IMG_6848.JPG

準硬式野球とは

準硬式野球とは

準硬式野球とは、硬式と軟式の中間のボールを使用した野球です。

このボールは、正式には軟式H球と呼ばれ、外側は軟式球と同じ天然ゴムでできていて、中身は硬式球と同じ素材が使われています。また準硬式野球では大学でも金属バットの使用が可能です。

​その他、ルールや規定に関しては硬式野球と同様です。

現在、準硬式野球部は全国の大学でおよそ350の部が活動し、関東だけでも登録部員は2000人を超え、全国大会も行なわれています。

また、準硬式野球出身者のプロ野球選手も誕生しており、認知度も向上しています。

​硬式野球部の二軍のような存在と思われがちですが、立教大学準硬式野球部の所属している、東京六大学リーグ・関東準硬式野球連盟所属の大学には甲子園出場経験のある選手も多数在籍しており、高いレベルで野球ができる環境であるといえます。

LINE_ALBUM_220602_0.jpg
LINE_ALBUM_220602_2.jpg
LINE_ALBUM_220602_3.jpg
IMG_1819.JPG
IMG_5064.JPG
LINE_ALBUM_220602_4.jpg
LINE_ALBUM_220602_6.jpg
LINE_ALBUM_220602_7.jpg
LINE_ALBUM_220602_1.jpg
LINE_ALBUM_220602_5.jpg
S__223617030.jpg
S__223617033.jpg